Author Archives: Massie

三井住友銀行カードローンでまとめたい

三井住友銀行のカードローンは、おまとめローンとしても利用でき、そのスペックはおまとめに最適なスペックとなっています。

銀行側もおまとめとして推奨しているので、おまとめローンとして利用しやすいという特徴があります。

 

三井住友銀行カードローンの魅力

三井住友銀行カードローンの大きな魅力は、なんといっても金利が4.0~14.5%という低金利と融資限度額が最大で800万円という高額融資が可能な事で、審査に通れば低金利で利用できるので、金利を重視する方から評価されています。

三井住友銀行は、消費者金融であるプロミスをグループの傘下に入れたことで話題になりました。しかし、審査難易度や借入れに関する特徴は全く別物なので、そこは銀行カードローンという厳しさもあります。金利が低いという事がメリットなのですが、そのぶん審査が厳しくなっています。

パートやアルバイトなどの方が、おまとめローンのような100万円を超える大口融資の審査をパスするのは少し厳しいかもしれません。

 

大口融資は審査が厳しい

hikaku001

三井住友銀行カードローンをおまとめに使えれば、低い金利で利用できる魅力はあるものの、利用するためには審査に通る必要がありますが、審査は結論から言ってしまえば厳しいものがあります。

たとえばセブン銀行やジャパンネット銀行などのような大手ネット銀行よりも3大メガバンクの審査が厳しいのは当然と言えば当然と言えます。

しかし、みずほ銀行カードローンは、三菱東京UFJ銀行と同じグループ会社であるアコムが審査を行うようになったため、以前の審査に比べてハードルは驚くほど下がりました。

それと比較して、三井住友銀行はというと、同じグループ会社であるプロミスが審査を行うようになりましたが、昔ながらの大手銀行のレベルで審査を行っています。

審査に関して特に重要なポイントになるのは勤務先に関することで、たとえば公務員や上場企業に勤めているなど、安定した職業に就いている人であれば三井住友銀行の審査に通る可能性も高く、低い金利での高額融資で利用できる可能性が高いです。

ですから「安定した収入のある方であれば申込みは可能」とされていますが、パートやアルバイトの方がおまとめで借りたいのであれば、例えばオリックス銀行カードローンや三菱東京UFJ銀行で借入を考えたほうがよい結果が出るかもしれません。

即日融資が可能な銀行カードローン

三住友銀行は日本の3大メガバンクのひとつで、利用者も多く、支店やATM等も全国に分布しており名前を知らないという方はまずいない超大手銀行です。

その三井住友銀行にカードローンが有る事を知らない、という人も案外多いのですが、ここ最近テレビコマーシャルなどで知った方も多いのではないでしょうか。

三井住友銀行カードローンは即日融資が可能で、金利が低いという消費者金融のメリットと銀行カードローンのメリットを併せ持ったカードローンです。

 

即日融資で借りる方法

358906
三井住友銀行カードローンは、即日融資にも対応していて、申込方法はSMBCダイレクトを持っているかどうかで違ってきます。

 

○SMBCダイレクトを持っていない場合

即日融資を受けるには、ネット申込みならいつでも申込が出来るので便利です。なお、SMBCダイレクトを持っていない方は、ローンカードの受け取り方法を、必ず「ローン契約機(ACM)」を選択する事が重要になります。

郵送を選択すると、カードの受け取りが後日になり、即日融資ができなくなるためです。申込み時間ですが、即日融資を希望するなら遅くとも午後5時には申込みましょう。申込みが完了すると、メールか電話が来ますので指示に従ってください。

審査が完了すれば、メールか電話で審査結果が知らされます。審査時間は人によって違いますが、大体30分から1時間程度であることが一般的なようです。もちろん、人によってはそれ以上時間が掛かる場合もあるし、在籍確認など先方とのやりとりに時間が掛かると、それ以上時間が掛かることもあります。

審査を通過したら、当日中にローン契約機まで行き、手続きを済ませてカードを受け取るとそのカードを使ってATMから出金すればすべて完了です。

ローン契約機は三井住友銀行の店舗に設置されていて、平日なら午後9時まで営業しているので、それまでにカードを受け取る必要があります。

○SMBCダイレクトを持っている場合

遅くとも、平日午後6時までにはネットで申込みを済ませてください。手続きは基本的に、SMBCダイレクトを持っていない場合と同じですが、審査に通っていればキャッシュカードでキャッシングをできるため、ローン契約機まで言ってローンカードを受け取る必要はありません。

三井住友銀行カードローンはおすすめのカードローン

三井住友銀行カードローンと言えば、カードローンの中でもかなり人気のある商品です。

銀行カードローンでは数少ない即日融資が可能な事や、銀行カードローンの特徴でもある低金利で利用できることで注目を集めています。

低金利で高額融資が可能なカードローン

三井住友銀行カードローンは金利が低いのが魅力で、年利4.0%~14.5%の低金利となっています。銀行カードローンも数多くありますが、このような金利で利用できるところはそれほど多くはありません。

三井住友銀行カードローンなら、高額融資を受けても金利が大きくならないというところに安心感があります。カードローンの中には、利用限度額最大で500万円というところが多いのですが、三井住友銀行カードローンは最大融資限度額が800万円となっています。

このような高額融資が利用できるのなら、ほとんどの用途に利用することが出来ます。利用限度額が大きいという事は、借入を1社でまとめられるので、複数社から借入する必要もありません。

 

審査に通るには何が必要?

clipart三井住友銀行カードローンですが、借入をするためには、当然ながら審査に通過しなければなりません。審査は銀行カードローンになるので、消費者金融のようにとはいきません。

審査に通るために何をすればよいのかは、公表されていないのでわかりませんが、ある程度の予想をする事は可能です。

ひとつめは、年収が大きく影響してきます。三井住友銀行カードローンの審査に通過するには、ある程度の年収が必要です。

一概に年収が多ければ良いというものではありませんが、年収が高ければ高いほど、審査を有利に進められるのは確かな事実です。しかし、年収が低いと審査に通過できないというわけではないので心配する必要はありません。

次に、三井住友銀行カードローンの審査で重要になるのは、他社での借入残高です。他社の借入残高が多い場合は、それ以上の融資を受ける事が出来ないという事もあるので、他社借入が有る方は、注意が必要です。

最後の条件は、安定かつ継続した収入があるかどうかということです。これは三井住友銀行カードローンの申込条件に記載されているので、絶対にクリアしておかなければいけない条件になります。

三井住友銀行カードローンのメリット・デメリット

日本のメガバンクの1つである、三井住友銀行のカードローンであり、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行と並び、その知名度とスペックは最高クラスのカードローンと言えます。

しかし、三井住友銀行カードローンにもメリット・デメリットが有ります。これから利用しようと思っている方は、これらを理解しておく必要があります。


demerito

 

三井住友銀行カードローンのメリット

三井住友銀行カードローンのメリットと言われているのは、金利はわずか4.0%~14.5%と低金利な上、融資限度額は最大で800万円までという高額融資が可能な事です。また、三井住友銀行カードローンは銀行カードローンでは数少ない、即日融資に対応しているカードローンです。

消費者金融は総量規制の対象になるので、融資限度額は年収の3分の1以内と言う制限が有りますが、銀行カードローンは年収3分の1の規制がありません。ですから、審査に通れば年収に関係なく限度額が決まりますが、だからと言って審査が通りやすいというのは全くありませんので注意が必要です。

ただ、大会社や公務員で勤続年数が長い方や、属性が良い人は総量規制がある消費者金融よりも総量規制対象外の銀行カードローンへ申込みした方が、多くの融資が受けられる可能性は高いのは事実です。また、三井住友銀行カードローンは即日融資にも対応しいてる、数少ない銀行カードローンです。

三井住友銀行の最大のメリットと言えるのは、最短30分審査となっている点で、プロミスの保証審査も入れて最短30分となっているので申込時間によっては即日融資が可能です。

審査時間以外でも、ローン契約機を利用すれば、即日カード発行が可能となっており、提携ATMを使って、カードで即日融資も可能となっています。銀行口座の開設が不要で、最短即日融資もできる銀行カードローンはそれだけで需要があると言えます。

 

三井住友銀行カードローンのでメリット

総量規制の対象外でありながら、三井住友銀行は原則、収入のない専業主婦は借入できないのが唯一のデメリットになります。いずれ、専業主婦も借入可能になる時が来るでしょうが、早くそうなっても。らいたいものです。

三井住友銀行カードローンのカードローン審査を通す

l_062最近テレビコマーシャルでもよく見かけるようになった三井住友銀行カードローンですが、日本三大メガバンクのカードローンと言うことで特に安心感があるカードローンです。

三井住友銀行カードローンは低金利のうえ即日審査、即日融資が可能で、土日も審査が可能です。

しかし、どれほど便利であっても、そこは銀行カードローン、利用するには審査を通る事が第一条件です。

三井住友銀行カードローンの審査は厳しい?それとも・・・

三井住友銀行カードローン審査申し込み条件

  1. 年齢満20歳以上、満69歳以下の方
  2. 原則安定した収入がある方
  3. 当指定の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる方

となっています。

三井住友銀行カードローンは、安定した収入がある事が条件なので、無職の専業主婦は残念ながら申込みできません。しかし、パートやアルバイトなど、それほど多くない収入であっても安定していれば申込みが可能です。

三井住友銀行カードローンを申込むには、先ほどの条件をクリアする必要があります。年齢が満20歳~満69歳の方となっているので、この年齢に当てはまらない人はいくら収入が多くても申込むことはできません。

次に、大事なのが収入で、毎月安定した収入があるかどうかは収入の多い少ないという事よりも優先します。正規雇用の会社員なら問題なくクリアですが、勤続年数の長いパートやアルバイトの方でも申込みできます。

 

審査で影響が有るのは

キャッシングの審査が通らない理由として最も多いのが、申込書の記入ミスや記入漏れが一番の原因と言われています。申込書を提出する時は、再度確認してから提出する事が重要です。

つぎに、三井住友銀行カードローン審査の場合、どちらかと言えば年収が多い人のほうが有利になります。
しかし、年収がそれほど多くない人が審査に通す方法として、借入希望額を低くするなどの対策をすれば、審査に通りやすくなります。

また、三井住友銀行カードローンを利用する前に、他社のカードローンを利用していたりローンの借入残高が多い人は、いくら返済能力があっても、審査に通らない可能性は高いです。年収が多いからと言っても、返済の負担が大きくなれば審査に通らない事もあるので注意が必要です。