三井住友銀行カードローンのメリット・デメリット

三井住友銀行カードローンは、テレビコマーシャルなどでもよく見かけるようになり、最近では、多くの人に知られるようになったカードローンです。

日本のメガバンクの1つである、三井住友銀行のカードローンであり、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行と並び、その知名度とスペックは最高クラスのカードローンと言えます。

しかし、三井住友銀行カードローンにもメリット・デメリットが有ります。これから利用しようと思っている方は、これらを理解しておく必要があります。


demerito

 

三井住友銀行カードローンのメリット

三井住友銀行カードローンのメリットと言われているのは、金利はわずか4.0%~14.5%と低金利な上、融資限度額は最大で800万円までという高額融資が可能な事です。また、三井住友銀行カードローンは銀行カードローンでは数少ない、即日融資に対応しているカードローンです。

消費者金融は総量規制の対象になるので、融資限度額は年収の3分の1以内と言う制限が有りますが、銀行カードローンは年収3分の1の規制がありません。ですから、審査に通れば年収に関係なく限度額が決まりますが、だからと言って審査が通りやすいというのは全くありませんので注意が必要です。

ただ、大会社や公務員で勤続年数が長い方や、属性が良い人は総量規制がある消費者金融よりも総量規制対象外の銀行カードローンへ申込みした方が、多くの融資が受けられる可能性は高いのは事実です。また、三井住友銀行カードローンは即日融資にも対応しいてる、数少ない銀行カードローンです。

三井住友銀行の最大のメリットと言えるのは、最短30分審査となっている点で、プロミスの保証審査も入れて最短30分となっているので申込時間によっては即日融資が可能です。

審査時間以外でも、ローン契約機を利用すれば、即日カード発行が可能となっており、提携ATMを使って、カードで即日融資も可能となっています。銀行口座の開設が不要で、最短即日融資もできる銀行カードローンはそれだけで需要があると言えます。

 

三井住友銀行カードローンのでメリット

総量規制の対象外でありながら、三井住友銀行は原則、収入のない専業主婦は借入できないのが唯一のデメリットになります。いずれ、専業主婦も借入可能になる時が来るでしょうが、早くそうなっても。らいたいものです。